1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 植栽工事
  4. 熊谷市N邸様の和風庭園の作庭|マツの移植、高木植栽、芝張り作業

実績紹介

熊谷市N邸様の和風庭園
植栽工事

熊谷市N邸様の和風庭園の作庭|マツの移植、高木植栽、芝張り作業

三島透
三島透
こんにちは。造園業を生業として創業より130年ほど続けさせて頂いております三島造園有限会社 三島透と申します。熊谷市N邸様の作業実績をご紹介させていただきます。

ご依頼の内容は、和風の新築住宅に合うお庭を造って欲しいとのご依頼がありました。玄関には門下ぶりのマツ、和風の雰囲気に合うモッコク、ヒメシャラ、カイドウ、モミジ、キンモクセイ、ドウダンツツジ、コウライシバを植栽してほしいとのご希望でした。

ビフォー・アフター

熊谷市 和風庭園ビフォー
熊谷市 和風庭園アフター

お客様情報

エリア 熊谷市
お客様名 N様
受けたサービス 松の移植、高木植栽、芝張り
作業人数 4人
作業時間 3日間

作業の解説

松の移植作業

松の移植マツを植栽するため、移植工事を行いました。根を傷めないよう堀り上げ、麻布で包み、麻縄で縛って固定します。これを根巻きといい、根を保護し、土が崩れてバラバラにならないようにすることを言います。
樽巻きこの巻き方は「樽巻き」と言って幾何学模様に規則性を持たせて均等に巻きます。このように巻くことで、強固な根鉢を作ることが出来ます。根は樹木の命です。土ごと巻くことで、水分を保持したり、太陽の直射日光に当たらないようしたりします。
運搬掘り上げたら葉を少し剪定してあげます。これは根を切って水分を吸収しづらくなっているので、葉からの蒸散を減らしてあげる意味合いがあります。この状態で運んでお客様のお庭に植えに行きます。

N邸様 作庭作業

松をユニック車のクレーンで釣り上げ、運び入れます。ユニック車のクレーンで釣り上げ、運び入れます。樹のどこにロープをかけて釣り上げればよいか、周囲の塀などにぶつけないかなど、ベテランの経験と技術が求められる作業です。
新しく植える場所を決めて穴を掘ります新しく植える場所を決めて穴を掘ります。掘った穴に植える向きを調整し、植えこみます。葉の向きや枝の向きを調整しながら、「どの向きに植えたら一番見た目が良いか」を確認して植え込むのは熟練の経験が必要です。
松植え込みの向き
モッコク、ヒメシャラ、カイドウ、モミジ、キンモクセイ、ドウダンツツジを植栽し、コウライシバを張りましたモッコク、ヒメシャラ、カイドウ、モミジ、キンモクセイ、ドウダンツツジを植栽し、コウライシバを張りました。

植えた樹木には水鉢を作り、2週間~1カ月は水やりが必要です。(季節にもよりますが)根を切っていますので樹木は自分で上手に水分を吸収できないのです。根が張るまで水やりをお願いします。コウライシバには目土をかけます。

来年4月に入ると次第にコウライシバが芽吹きはじめ、緑の芝生が甦ってきます。コウライシバの成長はゆっくりなので、すぐにまっ青な芝生にはなりませんが、5月になれば一面、緑の芝生となるでしょう。

施工担当者からのコメント

今は、和風の庭を造りたいと仰るお客様が減ってきている中で、三島造園が得意とする和風庭園の作庭を請け負わせて頂き、ありがとうございました。初めのうちは、庭に空間が合って、ものさみしい感じもしますが、樹は大きくなります。

将来の樹の生長を考えて植栽することが重要です。時が経つごとに風合いがあるお庭になってくれるでしょう。 今後もマツの剪定や、樹木、芝の管理を定期的に行って頂き、植物が新しい場所で元気に育ってくれることを願っています。