初めての方

三島造園が選ばれる5つの理由

三島造園は埼玉県行田市に本拠地を置く造園工事の会社です。
和風庭園や坪庭等の造園・植栽工事・庭のお手入れ・緑地年間管理等、樹木と緑に関わる事業を幅広く手掛けています。
樹木や庭についてお困りのことがあったら、お気軽にご相談ください!

1. 創業130年の豊かな実績

三島造園の創業者が造園業を始めたのは明治時代、今から130年も前のことです。当社は大正・昭和・平成それぞれの時代に多種多様な庭を手掛け、技術を受け継ぎながら遂に令和の時代を迎えました。

130年という長い歴史の中で培った豊かな知識と実績が、三島造園の確かな技術力を支えています。

2. 行田市初の女性樹木医が在籍

2019年、当社に埼玉県行田市で初の樹木医が誕生しました。

樹木医は、樹木の調査・研究・診断・治療、公園緑地の計画・設計・設計監理などを通じて、樹木の保護・育成・管理や倒木等による人的・物損被害の抑制、後継樹の育成、樹木に関する知識の普及・指導などを行う専門家のことです。

3. 地域に根ざす「地元密着企業」

三島造園は創業当時より埼玉県・行田市に本拠地を置き、積極的に地元の産業や文化振興に関わってまいりました。

【実績例】

  • 行田さくらロータリークラブを通じ地元忍川にシダレサクラを30本植栽
  • 青年会議所を通じ「さきたま古墳公園」に思い出記念植樹としてソメイヨシノを植樹
  • さきたま緑道・花の里緑道指定管理業務における草木染イベントで足袋を作成。「行田足袋コレ2018」に出場し優勝。
  • 行田市内の足袋製造会社「イサミコーポレーション(株)」の工場の緑地管理の請負

行田を、そして埼玉を愛する地元密着企業の我社の姿勢は、地元や郷土を大切にする多数の方々よりご支持いただいています。

4. 公共工事に選ばれる技術力

三島造園は行田市行政がスタートする約70年以上前から現在の市役所の開庁工事に携わり、植栽や移植等を多く担当してまいりました。また次のような公共工事や庭園管理も請け負っております。

【実績例】

  • 水城公園・忍城の剪定業務や園地業務
  • さきたま緑道・花の里緑道指定管理業務 等

当社の高い技術力や安全性への配慮があるからこそ、様々な公園や史跡の整備・管理をおまかせいただけているものと自負しています。

5. 安心の埼玉県造園業協会登録企業

当社は一般社団法人・埼玉県造園業協会に所属する会員です。また当社代表取締役は、同協会の北部支部班長を2020年現在まで5年間に渡り継続して務めております。

行田市内・埼玉県内の方はもちろん、近隣エリアにお住まいのお客様もどうぞ安心して当社のサービスをご利用くださいませ。

スタッフ紹介 ≻